So-net無料ブログ作成
検索選択

竹田城・・・再び・・・星空編 [星]

3月5日(土)21:00 自宅を出発
天気予報は下り坂・・・ただ、夜から明け方までは大丈夫そうだ
ほとんど途中休憩なしに午前零時 竹田城の麓まで来た

山道を駐車場まで上がっていく道端には・・・まだ雪が残ってる
駐車場まで来たとき・・・何かが動いた・・・
車のライトに照らし出されたのは数頭のシカだ・・・まだ子供だったけど
向こうも驚いて逃げていったけど、こっちもびっくりしたよ

当然真っ暗だ・・・まだ駐車場には誰もいない(当たり前だけど・・・)
ここから上がっていくにも、さっきのシカの興奮が冷めない・・・
熊だったらどうしようとか・・・ここまで来てビビリが入った・・・

天守台までの行き方は2コースある
一つは前回登った山道・・・最短距離だが勾配が半端じゃない・・・
しかもず〜っといわゆる山道だ・・・いろんな動物に遭遇する可能性が高い

もう一つは距離は少しあるけど舗装路で大手門の下まで行けます
安全面を考えてこちらで行こうと・・・

頭に付けるヘッドライトは準備した・・・
でも、さっきのシカはここを上がっていったぞ・・・
普段この道は、幅が狭いのですれ違いも出来ないため、
タクシーと関係者のみのようだが、
こんな真夜中に上がってくる人もいないだろう・・・
自分の都合のいいように解釈して[あせあせ(飛び散る汗)]車を走らせた・・・
道は行き止まりだ・・・

すぐ横に、もう石段がある・・・正解だ!
車を停めてカメラを準備してた・・・

・・・・・・・・また何か音がした・・・・・・・



後ろを振り向いたら[どんっ(衝撃)][どんっ(衝撃)][どんっ(衝撃)]
頭にでかい角のある大きなシカがいた[がく~(落胆した顔)]
めっちゃびっくりした[あせあせ(飛び散る汗)]心臓が飛び出るかと思った[あせあせ(飛び散る汗)]
さっきの子鹿と違って逃げない・・・
ライトをつけてシカを照らしたらようやく道から外れて斜面を下りていった

こんな緊張感のある撮影は初めてだ・・・

前回来た時にぐるぐる歩き回ったので、真っ暗だけどなんとか天守台に
到着した。。。天守台は立てかけた梯子を上るので、ここまでくれば
シカは来れないだろう・・・んん?熊は?もし熊が来たら逃げ場はない
どうする?(ここまで来てどうするはないだろうが・・・)
覚悟を決めて(ほんとか?)撮影の準備をする

城跡は思ってた以上に真っ暗だ・・・新月で月明かりもないので
星の灯りだけでは城壁なんかは写らない・・・

街灯りは逆に明るすぎる・・・
んん〜困った・・・とりあえず撮影を始めよう

IMG_0867.jpg



IMG_2395.jpg



IMG_2493.jpg



前回の昼間の写真

IMG_0537.jpg




反対側の歩いてきたところにはまだ雪が残っていました・・・が


IMG_2402.jpg



わかりますか?ちょっと補正してみたんだけど・・・

こちらも昼間では


IMG_0540.jpg



月明かりもないので星の明りだけでは城跡の様子がわからないですね・・・
(なんのためにここまで来たんだ???)


そして星の写真には定番の・・・


005.jpg




006.jpg



あらかじめ北極星の位置を確認して・・・

最近、星の写真を得意としている人にいろいろ教えてもらって、
デジカメならではの技も教えてもらいました。


上の写真は30秒露光した写真24枚を比較明合成しました。

もうちょっと説明すると、カメラはEOS 5DでレンズはSIGMA15mm Fisheye f2.8
ISO3200で30秒 連写モードでレリースをロック12分そのままにしておく
できた24枚の連続した写真をPhotoshopなどで比較明合成する。
わたしはステライメージV.6という星専門のソフトを使いました・・・
ISOと露光時間は使うレンズやその場所の条件で変わりますが、レンズはなるべく明るいもの
を選んだ方が写る星の数が増えます・・・

比較明合成とは、例えば2枚の写真を比較して、同じ部分の明るい方を選択して
合成してくれるんです。だから、単純な乗算の合成ではないので、街灯りなどで全体が
明るくなってしまう事はありません。これはデジタルだからできる技です。
昔のフィルムでは考えられなかった事だそうです。


真夜中に天守台に一人・・・風も結構あってめっちゃ寒い・・・
水筒にホットレモンを入れて持っていったけど・・・熱過ぎて飲めない・・・
2時間弱の撮影を終えて、真っ暗の中車に戻ろうと・・・
戻るための階段を見失ってしまった・・・真っ暗でヘッドライトだけでは
周りがよくわからない・・・石垣の縁を歩いてようやく見つけた[もうやだ~(悲しい顔)]

とにかく車に戻ってエンジンをかけ暖房で体を暖める・・・
駐車場まで戻ってきて、ちょっと仮眠したよ・・・
1時間半ほど眠ったけど5時頃起きてしまった・・・

窓の外を見てみると・・・なんだかうっすらぼんやりするものが・・・
あれ?天の川か?肉眼ではよくわからないけど、早速カメラを準備して
撮影してみました。


IMG_2508.jpg


間違いなく天の川です[手(チョキ)]

ここでも比較明合成してみると・・・


001.jpg



002.jpg



1枚1枚の写真を繋げてムービーにしてみました。









流れ星も写っていました[わーい(嬉しい顔)]

雲海が見れそうならこのまままた登っていくんですが・・・体力的にきびしいっす!
空は晴れてて雲海にはなりそうにありません・・・このまま帰ります・・・

ところが、戻りの道中、霧が出てきて、だんだん濃くなってきた・・・もしかしたら
あのまま上がっていれば雲海に遭遇したかも・・・でも今更どうしようもないので
そのまま帰りました。。。途中SAで仮眠をとりながらお昼過ぎに自宅に到着しました。


久しぶりの投稿は・・・長くなっちゃいましたね・・・
最後までお付合いありがとうございました。。。



nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 12

コメント 8

zon

鹿の出現もさることながら、暗い山の中、お1人ではかなり緊張しそうですね。意外とビビりな私には無理そうです。(笑)
竹田城行ってみたいなぁ。
by zon (2011-03-08 07:13) 

NOBODY

>zonさん
いやマジでビビリましたよ・・・
前回来たときには『熊出没注意』の看板がありましたし。。。
もしかしたら戦国時代の武者の霊とか・・・(これは別の意味で怖い!)
かといって、こんな酔狂なことに付き合ってくれるような・・・・・・いないなぁ・・・
もっと1時間ほどで行けるような場所ならいいんだけど・・・ちょっと車で飛ばして
3時間は近くはないっす。(わたしには行動範囲内ですけど・・・)
機会があれば雲海出現率の高い秋に行ってみてください。
by NOBODY (2011-03-08 08:30) 

poyoyon

真っ暗な中よく行かれましたねえ~!!!
素敵な写真が撮れてよかったです♪
by poyoyon (2011-03-08 10:50) 

あびちゃん

読みながら、ドキドキしたよぉ~。
写真きれい~いですね。
by あびちゃん (2011-03-08 12:34) 

NOBODY

>poyoyonさん
勢いだけで行っちゃいました・・・。
よく考えてみれば怖いですよね。
ちょっと仕上がりのイメージは違うんだけどな・・・
by NOBODY (2011-03-08 13:06) 

NOBODY

>あびちゃん
いや~書きながらもドキドキしてました。。。
時間をもうちょっと遅くずらせばよかったのかも・・・。
この竹田城・・・愛知からは近くないようで遠くなく、
遠くないようで近くない・・・大阪を越えた辺りでちょっとホッとする
そんなところです。。。せっかく出かけていって雲が邪魔で
写真が撮れなくなったらどうしよう・・・なんて考えてたら
どこにも行けないような気がして・・・いや~写真が撮れてよかったです。
仕上がりの満足度は別にして・・・また行きますよ~
by NOBODY (2011-03-08 13:15) 

MOCOMOCO

鹿の出現のくだりでは私までドキッとしてしまいました^^;
熊じゃなくて良かったですね^^
それにしても素晴らしい星空に、もう感動です!
苦労の甲斐、ありましたね♪
by MOCOMOCO (2011-03-10 21:20) 

NOBODY

>MOCOMOCOさん
振り向いたら大きなシカがいた時は本当にびっくりしました・・・
ほんの2〜3mくらいですよ!思わず車に飛び乗りましたもん!
熊じゃなくてよかったですよ・・・
風が強くて寒かったですが、星はきれいでした。。。
by NOBODY (2011-03-11 20:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。