So-net無料ブログ作成

2016-07-25

久しぶりにハッチョウトンボに会いに行ってきました。

愛知県田原市の黒河湿地...


毎年撮影に行ってるんですが、今までここを訪れてる人を見た事がない...


この湿地は、ヤチヤナギやシラタマホシクサ、シデコブシなどが群生していて、県の天然記念物に指定されているところです。


...が、わたしの目的はハッチョウトンボ




IMG_7786.jpg




体長はわずか2cm程度で、1円玉の中に収まってしまうほどの小ささです。





IMG_7770.jpg






最近はこのハッチョウトンボのためだけに使ってるようなマクロレンズ...タムロン SP90mmMACRO





レンズとトンボの距離は数センチ...ここまで近づいても逃げないので撮影はし易いのですが、最近はオートフォーカスに慣れきってしまっているので、マニュアルフォーカスはちと辛い...オートでも撮影できますが、狙いどころにピンが来るまでイライラしそうなのでマニュアルの方がそれでも撮影し易いと思います。






IMG_7798.jpg





ハッチョウトンボのヤゴはこれまた小さい...

1cmほどかそれ以下かも...




IMG_7808.jpg






ハッチョウトンボのメスはオスと違い、体の色は黄色に白と黒の縞模様です。





IMG_7811.jpg







浅い水辺のミズゴケ類やモウセンゴケが育成しているところにいるんですが、本当に小さいので意識して探さないと見逃してしまいます。





IMG_7842.jpg







飛び立っても同じ場所に戻ってくる事が多いので、そこで構えて止まった瞬間を狙います。

止まった瞬間は羽を広げているのでカッコよく撮れるんじゃないかと思っているんですが...





IMG_7877.jpg





水面のキラキラを玉ぼけにしてみると、また違った雰囲気になりますね。


また来年も来てみよう...
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る